“局地戦闘機”の異名を持つ洋上迷彩仕様のDR-Z400SMをイジりまくってネタ作りwwwで、いつ乗るのか……気が向いたらね( ̄^ ̄)y-~~ そんなオッサンDoraの日記です( ̄▽ ̄)v あ…そうそう…飛べませんのでf^_^;


by 19681234
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

配線を改良しました!

f0167890_2329517.jpg

f0167890_23295152.jpg

f0167890_23295272.jpg

困った時のHIDネタ(笑)

今日は、午前中に長男が通う小学校の発表会に出席し、午後からDR-Zの左側グリップの交換&ワイヤリングと、先日、取り付けたHIDの電源側コードの取り付け方法の改善をしました!

この電源側コードの取り付け方法、メーカーの取説では、エレクトロタップにて、+側は、キーシリンダーの線から、−側は、メーター側の線からそれぞれ取り付けるのですが、素人目から見ても、エレクトロタップってのが、チョット不安だったりします(-.-;)

なので、今回、取り付け方法をギボシに変更しました(^^ゞ

此処での注意点は、ギボシをコードに圧着するときは、当たり前ですが、専用ペンチを用い、確実にかしめる事です。

私の場合、コードの被皮を少し長めに剥き、剥いた側を二つに折ってからギボシに差し込んで圧着します。

この方が、若干、抜け辛い様な気がします。
あと、万が一、抜けた時のショート防止の為に、+側は、バッテリーに近いコード(車体側の電流が来るコード)に雌ギボシを、−側は、逆に車体又はバッテリーに繋がってるコードに雄ギボシを用います。


カシメて配線した後は、コードを綺麗に束ねてビニールを巻いてから、左側のサスにタイラップを用いて固定し、バラスト後部のソレノイドとのクリアランスを稼ぎました。

最後に、各パーツの状態を確認しながら、ライトを車体に固定して、点灯テストをして終了!


次は、実走での光軸テスト編へ続く( ̄▽ ̄)v
[PR]
by 19681234 | 2009-10-24 23:29 | DR-Z400SM